肌にうるおいを与える保湿効果が高い化粧水とは?

肌にうるおいを与える保湿効果が高い化粧水とは?

化粧水

増えてきている化粧水の種類

昔よりも化粧水の種類が多くなったと思いませんか?なぜ種類が多くなってきたのかといえば、肌に良い成分がどんどん見つかり、化粧品業界の開発が進んでいるからです。そのため、各メーカーから多くの化粧水が発売されており、どんな肌でも使用できる化粧水が増えてきています。たくさんある化粧水の中でも、今最も多いのが「保湿にこだわった化粧水」になります。

基礎化粧品

保湿が大事な理由とは?

なぜ保湿効果にこだわった化粧水が増えてきているのかといえば、肌の水分を逃げないようにしなければ栄養成分を浸透させて細胞の働きを活発にさせることができないからです。そのため、保湿成分であるヒアルロン酸やセラミド、プラセンタ、イソフラボンなどが含まれている化粧水が多く販売されてきています。

ウーマン

肌につけるだけではだめ?

保湿効果の高い化粧水を使っているときは、ただ肌につけるだけではいけません。人によっては、コットンに化粧水を浸透させてつけるでしょう。しかし、コットンによる摩擦で肌を傷つけてしまうことがあります。そのため、一番いいのは手で直接つけることです。そして、手で押さえて温めるようにすると肌により浸透させやすくなります。

今人気の保湿成分が配合された化粧水とは?

ウーマン
no.1

ごまから摂取できるセラミド

セラミドは、肌に潤いを与える成分として注目されています。特に乾燥肌には最適な成分で、乾燥肌で悩んでいる人は重宝していることが多いのです。セラミドは、ごまから摂取できる成分ですが、十分に摂ることが難しいので化粧水などで摂ったほうが肌に効果的です。

no.2

大豆から摂れるイソフラボン

イソフラボンも化粧水によく配合されています。イソフラボンも保湿効果が高く、ふっくらとした肌にできると評判が良い成分になります。それに、イソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをするといわれているので、化粧水だけでなくサプリなどで摂取すると体にも良いことが実感できます。

no.3

プラセンタで若々しさを手に入れる

ここ数年注目されているのがプラセンタです。プラセンタも肌の状態を整えるのに良い成分になります。また、抗酸化作用を期待できるので若返り効果があり、細胞の働きを活発にさせて肌に弾力とハリを与えられるようになります。化粧水に配合されていることも多いので注目してみてください。